*All archives* |  *Admin*

2013/08
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然の来客!と買ったもの・・・
大した物を買ってはいません・・・

Do!Aquaの餌のパッケージが新しいのに変わってますが、なんとなく古い方のパッケージが欲しかったし、安売りしていたので買っときました。



あと、エーハイ 2213/2215給排水(12/16)に合う、外径φ13のステンレスパイプ(SUS304)を10mと、パイプカッターと、パイプベンダーです。



こんなんを作ったりして、ホースレス=全部ステン配管にしたいと思ったので手配したのですが、手では曲がりません・・・高三の息子に手伝わせ二人掛かりでも、ちっとも曲がりません・・・いや、こんな力任せで曲がったとしても角度が定まらないし、1個作ったら筋肉痛・・・(アームにパイプを通して力をかけれるようにすればいけるのでしょうが)

で、あまりの結果に怒りで油圧式を手配してしまいました。。。結果、これの部材と工具に3万以上かけるという始末。
(大量生産するからいいけど)



で、タイトルの来客ですが、高校の同級生が突然来たけど、それではなくて、、、ここ(ビオ)の水を毎日飲みにお客さんが来てます。



ニホンアナグマさんです・・・実は二年前には来てたのですが、なぜか昨年は来なくて、、、今年は昨日より来てくつろいでますw・・・何気に仕草がかわいいですよ。怖いのは爪だけ。東京では準絶滅危惧種に指定されていて、井の頭公園の動物園にいるそうです。



オフ会を企画中です・・・まだ何も決まってませんが、ミネさんのブログにて呼びかけてます。

↓私としては満足の順位です・・・このまま維持したいのでお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
水景を見る気に入った角度は・・・
先日あたりから少し涼しくなってきましたね。

そろそろ外していたヒーターを付けたいと思います・・・見るからに古くなったヒーターは廃棄し、新しいのに交換です・・・なので、2~3個は新品を買わないとなりません。

水景を見る気に入った角度は変わるものです・・・少し前までは逆側(キューバパール側)から眺めるのが好きでしたが、今はこちらの陰性水草水槽側から眺めるのが好きです。



対面側にはエンドリケリー水槽と、このショートヘアーグラス水槽があって、こちら側を見るのが好きな時もあったのですが、今は何度トリミングしても生い茂ってしまう状態の為に、、、見て見ぬふりw



↓順位まで上がってきました!ありがとうございます!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
流木オブジェ・・・香港スタイル?
いつかはやりたいと思っていたのですが、本日、週一の水替え後にやっちまいました・・・

それは、流木を壁に打ち付けでしまいました・・・家族に黙ってね。
だって、香港のCAUさんの事務所?の画像を見てから流木を壁に貼り付けたくて貼り付けたくて。。。ウズウズ・・・・

しかし、我が家は建売の旧家ですが、壁に穴を空けるのを許していただけません。。。

でも、やっちゃいました。



なんとなく、いいかんじ?・・・もう、この際だからアクリルのフプレートも付けちゃう?・・・家族にばれちゃう?



さて、この無濾過の水槽に外の水槽からアカヒレを5匹ほど・・・でも、なんか寂しい・・・




で、シダで水景作るつもりが、またブセ入れちゃった。。。流木も入れたけどなんか気に食わんな、、今度の土日に直すか。



※事後報告になりますが、コメント頂いたブログの方は勝手にリンクさせて頂きました!・・・もし?問題あったら言ってくださいね。

※前から気になってたのですが、、、リンク先のブログさんが新規記事をUPしたら自動で上に来るようにしているのに、なぜか繁栄されないブログさんがあります・・・なんか失礼だし、違うところに変えようかな。

↓お蔭様で、ランクが安定してます・・ありがとう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ザ日本淡水魚水槽、略して日淡水槽・・・
ちょっとネタ切れしてきましたし、リセットしたいと思っているので記録の為にも日淡水槽を。

普段は照明は点灯しません・・・水槽は外にあるので太陽光です・・・点灯させませんが自作のLED照明がセットされてます。

そして、この時期はファン(スダレ対策も)、、、冬場はヒーターを付けてます(ビニール巻いて温室状態)・・・しかし、入っている生体がキタノアカヒレタビラ(画像下)なので本当はヒーターもファンも、無くても大丈夫と日本淡水魚専門店のイソップさんで言われたのですがね。

西荻窪のイソップさん、何気に珍しい生体がいます・・・そりゃ当然です・・・日本淡水魚だけを扱っている専門店はそんなに無いはずですからね。

さて、画像の通り、コケもないし、水草も枯れてないです・・・水替えメンテしたのは先々週かな?・・・餌やりはしているけど、良く見るのは久しぶり・・・だけど綺麗なものです・・・自分でもびっくりしたけど石にコケがついてないんだわ?



ついでにメダカ水槽・・・こっちも水替えをいつしたっけ?あれ?・・・ま、このようにコケてません。床砂なしだと底の汚れが目立ちますが、週一でもメンテできればかなり綺麗な状態を保てると思います。



今日は、仕事で都内を周りました・・・分単位で移動・・・疲れますた。

あれま・・・本当に皆さんのお蔭でランクが安定してきました!ありがとう!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ツヨシ君水槽と水槽の周り・・・
先日の河原での日焼けして真っ赤っかで、普通の風呂には入れないワタシです。

帽子かぶって、首にタオルを巻いててよかったぁ~・・・じゃなきゃ、とんでもない事になってた・・・ワタシの友達のお兄さんが日焼けで会社を数日間休んだのを聞いたことありますw

タイトルのツヨシ君こと古代魚(エンドリケリー)水槽です・・・名前は同じ魚を飼っている堂本剛さんから頂きました。

この水槽は上段にレイコン水槽があって、その下段にあります・・・ガーネットサンドにカラーライト600(レッド球)で発色を良くしてます・・・あと、フィッシュレットという糞取りを使ってますが、、、これがツヨシ君(エンケリ)飼育の定番ですね。

ちょっと珍しいのは、下段なのでエーハイム2215が横置きになってしまいます・・・これではエア噛みとか水流低下とかが起こってしまうので、エーハイム コンパクトポンプ600を給水口に付けて水中からも吸い上げてます・・・これで、ばっちりですので、もし?外部ファイルターを横置きしたい人は試してみてくださいませ。値段も1000円ちょっとぐらいだったはず。

あと、上にあるのは猫が乗っからないようにトゲトゲです・・・うちにはネコが5匹いるのでw



後は水槽の間や周りの光景でも・・・決して主役ではないのですが、水槽の横って何気に癒しの空間になります。

真ん中です・・・ADAの液肥置き場です。



右側です・・・黒っぽいビンはエンケリの餌入れです・・・後は網とブラシがぶら下がってます。



左側です・・・メンテナンスツールと熱帯魚の餌を置いてます・・・後は音楽聞きながらメンテをしたいのでウォークマン(わたし、iphone5とipadを使ってますが、音楽だけはmoraでダウンロード購入が好きなので使っている3台全てSONY製品です)



室内の水槽はだいぶ落ち着いてきたので、次は外の水槽のメンテを始めたいです。
特に日淡魚水槽はレイアウトを作り直してみたいです・・・水族館にあるようなもっと自然の川のようなレイアウトにしてみたいです。

↓皆さんのお蔭で、ランキングが安定してきました!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
水が澄んできました!
今日は、アクアライフさんのイベントに参加してきました!
画像は・・・9月10日以降ならOKとの事です・・・実は私は聞いてなかったのですが、帰りに駅までお送りした名人親子に聞きましたw

ルーさんも、アクアライフの方も本当に良い人でした。
ただ、鈴木さん・・・名人と話してたのですが、ルーさんの本、置いてる本屋少ないです・・・アクアライフや水草図鑑はどこでもありましたが、わたしも名人もルーさんの本を何件も探しましたw

あと、松野卯織さんがいたらしいのですが・・・話をしたかったです。




あっ、ネットでなくて店舗購入したい方は、書泉グランデ2Fの大野さんまで!・・・この方もとても良い人で、次はここで私も買います!

さて、タイトルの水が澄んできた陰性水草水槽です・・・(まだ、レイアウトはいじってなく、なんとなく置いただけです)



いつもより、うぇ~から撮影です・・・黒板、子供の落書きが少しずつ増えてきてます。



↓ランクが安定してきました・・・ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
メンテは勉強(実験)にもなりますね・・・
今日でお盆休みが終わる人が多いのでは?

わたくしもその一人ですが、明日はイベントがあるので仕事は有給をとりました。
ですが、週一のメンテは今日済ませておかなければ。。。

水替えは当たり前で、この水槽は中央部をトリミングしてみました・・・三角形に草が短くなってるの分かります?・・・やっぱり、サンドで小道を作った方が良いんですかね・・・レンコンが終わったらリセット前に実験を繰り返したいです・・・そすれば、ちょっとはコツが分かるかも。



この二つは問題ない・・・でも、少しメンテしました・・・特にブセ水槽側は草が多過ぎなので取り出して別の水槽に移しました・・・これで少しスペースが出来ました・・・草の入れ過ぎはレイアウトを崩すの分かってはいるのですが、そのまま放置にしちゃうものです。



今日、AQUA LIFEの9月号を買いました・・・加藤さんの記事、面白かったですし、私もやったことのある外掛けフィルターの改造など、アクアDIYが多いと面白いです。

↓ランク、安定してきました・・・ありがとうございます!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
やっとはじめた陰性水草水槽のリセット!
重い腰を上げて、やっと陰性水草水槽のリセットを開始しました。

レイアウトは別にして、大きな変更点は、、

1)クーラーを外す
2)Tジョイント及び、排水コックを外す
3)外部フィルター(2213)を2機から1機にする
4)ステンレス製の吸排水パイプにする
・・・これにCO2はインライン化していて、昔はUV殺菌灯まで付いてました・・・ここまでやると配管がごちゃごちゃしていて、メンテが面倒だったので、いつかすっきりさせたいと思っていたのですが、それが大変なのがあって、ここのリセットを遅らせる原因になってました。

さて、草を全て出しました・・・画像は貼りませんが、すごい量で自分でもびっくりです。。。放置していた結果ですが、数年間コケのトラブルもないので、大掛かりなリセットとかないですし、その為か水草の調子も良かったです。



コブシぐらいの大きさの溶岩石10個くらいで、二つの島を両側に作り、そこにソイルを流し込みました・・・そして、中央部から全面にはサンドを敷きました。流木をテキトウに配置。。。



フィルターも水もそのまま使って急速立ち上げたいので、バクテリアにダメージが無いように急いで吸水し、フィルターを回します・・・・ここを急ぐと=慌てると、床を水浸しにします・・・はい、しましたw・・・まだ水が濁ってますね。



斜め横から見ると、こんな感じです・・・LEDスポットライトも2つにしたので、もうメタハラ並に明るいです・・・奥のヴォルテスと同じような明るさなのが分かると思います。



そうそう、前に手配したアクリル製ホースガイドも使いましたよ・・・いい感じになりました。



ここまで急ぎましたので、レイアウトはゆっくり考えます!

↓皆さんのお蔭で順位が安定してきました・・・ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
アクリル製のヴォルテススタンドの失敗・・・
本当は、アクリル製のヴォルテススタンドを作ろうとしたんです。
そして、この前買ったLEDスポット照明を付けるつもりたったんです。。。
(画像、奥にあるヴォルテスがぶら下がっているのが本物のヴォルテススタンド)

しかし、出来上がってみたら柱が細過ぎてLEDスポット照明でもぐらつくし、しなってるし・・・本当に軽い照明でないとダメです、、これでも近くのホームセンターで売ってるのでは一番太いのだったんだけど。。。良く見たら、台座のアクリルも2mmだと薄くてしなっていますw(台座は金属じゃなきゃダメだったようです)

ヴォルテススタンドは台座になる板にシリコンゴムのシートが付いてます・・・なので、一応。、持っていたのを付けました・・・つまり、かなりこだわったのですが、、、



樹脂筐体で樹脂クリップがある明るくて軽いLEDの照明・・ない・・このDIYは吊り下げできないのですから失敗です!・・・仕方がないので、LED照明も自作する事にしました・・・ストックのLEDの中から、この実装済みのをチョイス・・・

私の在庫しているLEDはほとんどは12Vの電源アダプターに繋げば良いように抵抗が既に付いてます・・・そういうのを大量に買ってストックしています。(こういうのはレイアウト用の流木や石と同じで、見つけた時に買っておくことにしてます)



で、そのままだとかっこ悪いので、使い古しのテトラの照明のケースを使いました・・・ちょっと削ったけど、だいたい丁度良いサイズ・・・最高に丁度良いホンダ♪



完成して、それを20cmキューブ水槽に取り付けました・・・この水槽は二面を半透明(サンド)のバックスクリーンを貼ってます(ステッカー屋さんにタダで貰ったカッティング用のです)
角に置いてるので、壁側にもバックスクリーンということです・・・照明の輝度(光量)不足が懸念される時は、明るいバックスクリーンをつかったり、床砂を明るくすると効果的ですね。



けっこう高い位置にしたのですが、テトラのミニライトよりも明るいので大丈夫でした・・・何WのLEDか忘れちゃったw(テスターで流れている電流値を測れば良かったのですが)



この照明のこだわりはアクリルの柱で目立たなくする事なので、配線も透明の配線(電線)で、アクリルの棒は溝が切ってあるやつで、その溝に配線を差し込むように通して隠してます。



あとは、まだアヌビアスとブセしか入ってない水景を小株のシダ類を使い仕上げていきたいです。



また、脱線しました!・・・次こそは、60cm陰性水草水槽のリセットです・・・たぶん。
経費削減案・・ワン、ツー・・・
私はずっとカルキ抜きにエーハイムの4 in 1の500ml、約600円を使ってきました。

うちには90を超えるような水槽はなく、ほとんどが60のレギュラーサイズ・・・
それでも、週の水替えで使用する水は外の水槽で50L、室内で70Lで約120L

その為に使う4 in 1は36mlで500mlだと週一だと約3カ月分のはず・・・だが、ビオの水足しなどにも使うと1.5~2カ月しかもたない感じ。

なので経費削減でハイポール1kgを手配しました。

約500円ですが、調べると5g弱のハイポ(約50粒)で1Lの液体のカルキ抜きを200本作れるとの事なので、500mlなら400本、、値段がほぼ同額なので、そのまま400倍ですか?・・・やっぱり経済的ですね。

使い切った500mlのテトラ コントラコロラインのボトルや、エーハイムの4 in 1のボトルに水を足し、ハイポを25粒+α入れるだけ。



そして、続いての経費削減は、皆さんご存知の「水草その前に」です。

これ「水草その前に」、水草に付いたスネールの卵を除去してくれるようですが、1gで200円と高い・・・そして、水2Lに使うと言う使い辛さもです。

2Lじゃ、漬けきれない場合もあると思うんです。

で、調べるとその成分は水酸化カルシウムで、500gで1000円以下です。(こんにゃく作るのに使うやつ)
これで、500回分=1000L分ですので、もう手に入れた水草は全て漬けてから使います!



でも、こんなにあっても使い切れないので、プレ企画をやる時に回します・・・きっと、パントレセレブルさんは応募してくれるはず・・・きっと・・・強制w
レイコン結果、、、逆パターン報告です
やっぱり、結果報告しなくちゃですね。

わたしは他の人とは逆に作品画像からにします。

これが何位くらいか?と、逆に想像してください・・・



で・・・なぜか1日遅れで封筒が届き。。。さぁー。。。何位?



開けてすぐにツイッター報告!
私にとって、ものすごく微妙な結果で、698位です。



この順位、実は息子が見事にほぼ当ててましたw
つまり、我が家では予測通りで、良くも悪くもない結果・・・そのまんま。
1000番以内ならとか、だいたい700番ぐらいじゃねー、、、とか話してて。

さて、今回、ブログのお友達が出すとの事で、出したくなって2週間で作ったのですが、たぶんそれ以上の期間を使っても、そんなに変わんなかったと思います。

やはり、水景は構図からですね・・・他の方の作品見てよ~く思いました。
今までぼーっと見ていたのが自分が応募するとなると、どういうのが好まれるのか?という目線で考えますね・・・それも結果が出て、皆さんの作品を見た今頃ですが・・・それも良い経験です。

また、撮影が難しくて、途中で妥協しちゃいました。

まー、順位以上に参加できた事が面白かったです!思っていたよりも面白かったです。

わたくし、来年は半分の300番台を狙います!・・・倍返しです!?
おぉ、LEDスポットライトが届きました!
LEDスポットライト、16W(140W相当)で、色温度6000Kが届きました。

普通のLED球を比較の為に置いてみましたが、どうです・・・ヒートシングがすごくてデカイでしょw



使ってみると、照射角度が45度なので、本当にスポットです・・・でも、手をかざして光の具合を比べてみたら、照射角度内だとヴォルテスよりもLEDスポットライトの方が明るかったです・・・比較画像を撮り忘れましたが、かなりの差でした。

いい感じなので、もう一つは27cmキューブをもう一本立ち上げて使用してみます。



続いて、こちらは届いた訳ではないのですが、なぜかLEDをいじりたいスイッチが入ってしまって、赤チップLEDの手実装=手半田を開始・・・このLED、とても小さいので半田付けが大変です。

あと、アルミ基板なので、半田コテの温度を350℃以上に上げてやるか、アルミ基板をホットプレートの上に置いてやるなどをして半田付けしないと熱が逃げてしまって、やり辛いです。



ホットプレートの上に基板を置いて半田付けって・・・LEDが熱で壊れないの?って感じるかも知れませんが、手間取って何度も半田付けするよりは壊れないですよ・・・でも、今回はコテ温度を上げて普通に半田付けしますw
こんな良いものを頂いてしまいました!
今日、加藤水槽の加藤さんより、こんな良いものを頂いてしまいました!

ちょっとしたサンプルを入手して送っただけなのに、お礼をと言われてしまい・・・では、絵をください!と我がままを言ったのですが。。。

まさか、本当の手書き・・・それも油絵ですか?!・・・絵も可愛過ぎませんか。。。



額を買ってきて、このあたりに飾ります。



加藤さん、本当にありがとうございました。
プリントアウトしたのをくださいと言ったつもりだったんです・・・

こんなしゃれた事する人、、、敵いませんね。
普通の照明を吊り下げ式照明に・・・
もうすぐ、もうすぐお盆休み(夏休み)です。

その前に少しずつアクアの加工を進めておきます。

本日は、まずはこのφ3.5mm下穴開け→M4タップ加工です。



加工したのは、スドー エステルノ 618iの両サイドのアルミ板・・・それに薄頭のネジを締めて、ワイヤーを引っかけ。。。

念のため、落下防止でテグス(釣り糸)を目立たないようにネジとワイヤーに縛っておいてます。

あと、ネジの裏側にはボンドでネジの緩み防止。



で、こんな感じのオープンアクアになりました・・・いいですねー解放感あって。



このスドー エステルノはボディがアルミ製でインパーターが分離されているので、この加工にもってこいですし、照明部はとても軽いです・・・足も簡単に外せます。

おまけに、蛍光灯2灯という割にはテクニカと同等の反射鏡を内部に持っていて明るいです・・・値段も安い時に買えば1万円以下。。。

でも、廃盤のようです・・・もう一個欲しい・・・しかし、絨毯=草原を作るような水草を育てる場合は光量は足りません・・・スポット照明を増設するか?初めからメタハラなど高光量の照明にしておいた方が良いです・・・わたしは、この水槽は陰性水草しか育てませんのでね。

さてさて、次は部材が揃っているのに手を付けていない、外部フィルターの吸排水パイプをステンに交換+アクリルガイド取り付けです。
ルー大柴さんとリバー採集を楽しむイベント
近所からスイカを頂きました・・・ミネさんが来た時に貰ってれば持っていけたのに。



ここ、あきる野近辺の川で8月19日(月)に月刊アクアライフにての「ルー大柴さんとリバー採集を楽しむイベント」があるので参加申し込みをしました。
・・・勝手に宣伝しているようになってるけど。

で、スイカをバケツで冷やして・・・



スイカジュースを作りましたw・・・美味い!



キューブ水槽のキューバパール・・・手直しを繰り返し、水景の完成はもうすぐです。

プロフィール

SUS(さす)

Author:SUS(さす)
・ガラス製品の扱いが苦手なアクアリストのブログです。(ガサツなだけなのですがね)
・初めての方は「カテゴリ」の「水槽紹介」からどうぞ。
・アクアリウムリンク、ご自由に!(というか、させてくださいn(_ _)n)

ランキング
ランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
カテゴリ
最新記事
アクアリウムリンク
Aquatic Plants Layout Contest 2015
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。