*All archives* |  *Admin*

2013/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアな忘年会終了!・・・流木も箱買い
年末の30日・・・集まりました、ディープな町 東京は中野に!

参加者:Peintrecelebreさん増岡さんミネさん田村さんムッティさん、そして私(さす)の計6名・・・色気は全くないn(_ _)n

実は私の地図の位置に店はなく、その裏手にあるという失態がありましたが、まっ来るっしょ!と気にせず待つと・・・
先に5名が到着(田村さん遅刻w)、ビールが揃ったところで、皆さん自己紹介の挨拶を・・・その時点で既に盛り上がるw

sws_aqua0143.jpg

右のエアープランツをミネさんより、左はPeintrecelebreさんからのブセ(水上葉)・・・ありがとう!こちらは改めて別記事にします。

sws_aqua0141.jpg

そうこうするうちに田村さんが到着!・・・田村さんが持参した大量の流木が飲み屋に広げられるアクアな忘年会w
後ろの席に彦摩呂が食べていたらしい(私は帰り際の後ろ姿しかみてないw)・・・彦摩呂も宝石箱や~と言ったであろう美味しい物を食べて飲んで・・・実際言ってたら気づいていただろう・・・すごく美味しかったが、つまり言ってはいない(^ ^;)

sws_aqua0142.jpg

田村商店の流木はもらい忘れたwので(欲しいので売ってください)、家に帰って先日買った流木を眺める・・・んー、、話し足りない・・・これは、新年会 or OFF会だな・・マル



皆さん、楽しい時間をありがとうございました!・・・私なりのお礼の品でも作ってみます!

これからメンテと新規水槽の立ち上げに隠ります。

皆様のお陰でこのブログは本日でちょうど一周年を迎えました。
来年もアクアライフを楽しんでいきますので、宜しくお願いします。

では、良いお年を!

↓ポチッとしていただけると嬉しいです!お願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アクアな忘年会の場所決定!
アクアな忘年会の場所が決まりました!・・・更にステキなアクアリウムのムッティさんの参加が決定!

日時:12/30(月) PM6:00~
場所:四文屋 中野北口店(TEL:03-5380-2188)・・予約済み

image3030

参加者:Peintrecelebreさん、ムッティさん、増岡さん、ミネさん、田村さん(参加決定!)・・と私(さす)です。

後は飲んで食って皆さんと語らうだけ!

↓クリックしてアクアな人たちを見つけてください!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
アクアな忘年会の参加者募集!・・・竜王石の酸処理結果
アクアリスト忘年会のお知らせです!

日時:12/30(月) PM6:00から
場所:中野の居酒屋(決まり次第に各自に連絡)
参加者:Peintrecelebreさん増岡さんミネさん田村さん(調整中)と私..他の方もお誘い中

先日決まり、急なのに集まり始めてます。
ブログでの告知ではあまり人が集まった事がないのですが、決して敷居が高い会ではなく、気さくな方々ばかりなので、是非ご参加してください

皆さん、個々に得意なことが違いますが、相談事にも優しく真剣に考えてくれる方ばかりですし、このメンバーはきっと楽しいですよ。
ほんとうに、時間があるのなら気楽に来て!

さて、タイトルの龍王石の酸処理ですが、半日で取り上げてます・・・ちょっと画像では分かり辛いのですが、表面の粉っぽいのはなくなりました。



水で洗って天日干し中です!・・・このクエン酸の酸処理は、廃液はそのまま流せますし、石の水洗いも過敏になる必要はないのですが、漬け置きし過ぎると溶けだした物が石につき始めます。表面に白い幕が付きます。なので、だいたい6時間程度から半日で取り出して、綺麗にならなかったら、もう一度新しい水とクエン酸で同じ時間、酸処理です・・・1袋290円程度で私の石の量で約2回出来ました。

sws_aqua0139.jpg

↓ポチッとしていただけると嬉しいです!お願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スペシャルな液肥を入手しました!・・・そして、龍王石の酸処理
本日は増岡ファームさんの特売日なので行ってきました!

で、購入してきたのは増岡さんが調合のスペシャルな液肥・・・これ、欲しかったんです。
黄色いのが主液肥で、黒っぽいのがサブ的な液肥。
もう、ガンガンに試しちゃいますよ!

sws_aqua0134.jpg

ついでという訳ではありません・・・レイコン用に龍王石が欲しかったので譲って頂きました。
箱買いです・・・そのまま車に積み込みました。



で、龍王石はこのように表面に白い物がこびり付いてます。

sws_aqua0138.jpg

これをこのドラッグストアで売っているクエン酸を使って酸処理します・・・以前、使ったことがあるので効果は検証済み。

sws_aqua0137.jpg

適当に、バケツ1杯(10L)水に10cc(10g)のクエン酸を入れて・・・1日置くので、明日に龍王石の霜降り表面が出ているはず。。。

sws_aqua0136.jpg

さてさて、増岡さんから帰ったら、サンド(ナチュラルと白)が届いてました・・・これで、床材は揃いました。
水槽と水槽台も届いてます・・・明日には補助光で使うLED照明が届きます。
素材もそこそこ揃いました・・・後は・・・構図・・・苦手・・・

設置したら、水草はもちろん増岡さんで購入します(^ ^)

sws_aqua0135.jpg

暗い話ですけど、今日、増岡さんとハッピーナナのサイトを見たら、12月14日で閉店していました。
11月で休刊になった雑誌(楽しい熱帯魚)とかで有名だった水草職人、渡辺さんのお店です・・・私のアクア友達も行きつけでした・・・いつか一緒に行こうと話していただけに本当に残念です。

↓アクアリウムを盛り上げていきたいので、クリックをお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
アマゾンっていいですね・・・通販サイトじゃないですよw
アクアライフのアマゾン特集は面白いですね・・・たぶん、ボロボロになるまで読むと思います。



さて、アマゾンと言えばポリプテルス・エンドリケリー(ではない・・・こやつは南アメリカではなくて、ナイル川やニジェール川のアフリカ原産・・・しかし、アマゾンで押し通すw)

照明は赤の蛍光灯で、赤いガーネットサンドなので赤い雰囲気です・・・これはポリプテルスの発色を良くする為の飼育定番。

sws_aqua0128.jpg

で、PM9:30を過ぎると蛍光灯は消えて、代わりに赤のLEDが点灯します・・・で、ここからがエンケリの活動開始ですよ!(いつもはスマホで撮影ですが、暗闇なのでデジカメで撮影します・・・そうです、本当はもっと暗いのですw)

sws_aqua0130.jpg

近寄ると餌をねだって、上に上がってきます。

sws_aqua0131.jpg

手で餌を水面に近づけると、よってきて食べて・・・

sws_aqua0133.jpg

戻って行くというのを4~5回・・・暗闇の中・・・これが私の癒しの時間ですw(まるで池の鯉にパン切れをあげているおじいちゃんのよう)

sws_aqua0132.jpg

これまたアマゾンではなく、マレーシア北西部のランカウイ島産のポトス・・・ヘゴに活着していますが、この時期は乾燥して枯れてしまいます・・・なのでビニールをかぶしてあるのですが、これが良いみたいで順調です。
私、ジャングルっぽいツタとかツルとか好きです。

sws_aqua0129.jpg

三連休、DIYと新水槽立ち上げが出来るといいなぁ-・・・新水槽は構図が全く浮かばない。。。

↓ポチッとしていただけると嬉しいです!お願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ステンレス配管・・・最終形態!!!
ステンレス配管ですが、最後の仕上げをしました。

やったのは、このエーハイのフィルターにステンレス板を巻いたのと・・・



キャビネットの上部にLEDを埋め込みました・・・これはタイマーに繋いでいるので、照明と同じ時間帯にだけ点灯しています・・・普段、蓋が閉まっているので意味ないのですがね。

sws_aqua_2_0003.jpg

これで少し、2006~2010年頃のアクアリウムブログの先輩方に近づけた気がしてます・・・もっと近づいて、いつかぬかせたらいいな。

尚、ワタクシはホームセンターで買った初心者セット(それの外掛けフィルターの改造)から始めてます・・・なので、始めたばっかりの人との交流もしたいと思っています・・・ちょっと、偉そうにアドバイスする時がありますが、気軽にコメントをしてくださいね。

↓ネイチャーアクアリウムが好きでしたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ステンレス配管完成・・・とアクアジャーナル
今月のアクアジャーナル、現在、レイアウトで悩んでいる私には参考になる内容でした。
なんとなく、こんな感じに飾ると似合う雑誌ですよね。

sws_aqua_2_0001.jpg

さて、タイトルのステンレス配管の完成です!・・・なかなか良い感じになりました。
コード類は土日に直します。

sws_aqua0126.jpg

でも、いつもはこのように扉があるので、中は見れないのですけど・・・自己マンですね。

sws_aqua_2_0002.jpg

↓とても励みになってます・・・クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




レイコン水槽の準備・・・その1
手前の水槽はステンレスパイプ配管化を進めている水槽です。



さて、タイトルのレイコン水槽はそれと対面にある60cmスタンダード(60cm x 30cm x 36cm)サイズでしたが、次のレイコン用に60cm x 45cm x 45cmの水槽と水槽台を購入しました。
理由は奥行が欲しかったからだけで、45cmあれば前回とは違った事が出来るかと。。。90cm水槽にしなかったのは場所が無いだけですw

こちらがその水槽(箱)で・・・

sws_aqua0122.jpg

こちらが水槽台・・・水槽台は作っても良かったのですが、その手間を省いた分、違うことに時間を使いたかったのですw

sws_aqua0124.jpg

ステンレスパイプ加工とかもありますが、LED照明の作成や、水草デザインの銀アクセサリーも作りたいと思ってます。(銀細工は私の趣味の一つなので・・・それをアクアリウムに生かせないかなぁーと)
あと、この小型の水耕栽培装置を試す事になったので、何か育てたいなぁーと思ってます・・・やりたい事が一杯でお腹痛いです(?・・本当にお腹痛いんですw)

sws_aqua0123.jpg

後は素材だな・・・今週のアクアジャーナルはレイアウトの勉強になる画像が多々ありましたね・・・それ見て悩んでます。

↓応援?のクリックをお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

3人のアクアリストとパイプ加工
本日、ずっと約束していたミネさんの水槽用の照明スタンドを作りました。

途中経過とかはミネさんのブログをご覧下さい。

完成はこんな感じでいい感じではないでしょうか?・・・約束守れてよかったです(^ ^)>



そして、そこに田村さんもいらっしゃって・・・

田村商店を開店したということで、商品を持ってきてくれました・・・お土産もね・・・ありがとう。

sws_aqua0114.jpg

水槽は届いたけど、水槽台がまだなので、田村さんの溶岩砂はここに飾っておきましょ。

sws_aqua0113.jpg

お二人が帰られた後、そのまま配管ステンレス化を進めました・・・これとか。

sws_aqua0121.jpg

こことか・・・

sws_aqua0115.jpg

こことか・・・

sws_aqua0116.jpg

そして、思いました・・・配管を全てステンレスパイプで繋ぐと、ダブルタップが沢山必要になります。
なぜかというと、このようにステンレスパイプを台に固定することにより、フィルター側、給排水側を繋いでいるパイプの両側にダブルタップがないと台から外せないのでメンテナンスできなくなってしまうからです。
あと、給排水パイプはステンパイプでピッタシにしてしまうと、ホースの時のような弛みも全くないので、ダブルタップがないと水槽から外せないです。
つまり、お掃除がめんどくさくなりますw

sws_aqua0120.jpg

たまたま予備のダブルタップがあったから良かった。。。結局、5個のダブルタップを使います。

全てのパーツが出来たので、来週は接続します!

↓励みになります・・・クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
水上葉栽培から分かること・・・
アクアリウムをやっている人は水草を水上栽培している人が多いと思います。

私もその一人で、前景草を中心に窓辺とかベランダとかで水上葉をストックしています。

これは、ちょっと前の写真の使い回しw・・・横にあるペットボトルの水が電池ボックス内のモーターで汲み上げられてチューブを循環して水遣りをしてます。



で、ベランダで栽培していたブリクサとグロッソが寒さで枯れました・・・なので、グロッソは植え直してまたベランダに置いておいたら、夜にしまうの忘れて・・・また枯れだしました。

sws_aqua0111.jpg

で、室内に移動して、愛知のアクアリウムショップNature Gardenさんで買った固形肥料を溶かして液肥にした物を底の水が貯まるところに入れて、照明をいっぱい当てたら・・・・・・・

sws_aqua0108.jpg

たった一日でこの通り!に芽が出だしました!水草って成長に必要な環境になればこのようにすぐに変化が見られるのですね。

この急成長を水中で行うのはコツがいりますが、水上だと比較的簡単に行えます・・・その差は水中のように光量を落とすものとか、遮るものがないのと、コケを気にせず栄養や光をを与える事が出来るからでしょう。
注)あくまで水上葉栽培が簡単な部類の話ですよ・・・難しいのは私もすぐ枯らしたり、へなって腐ったりさせちゃいますw

sws_aqua0109.jpg

さてさて、メダカ水槽もノントラブル・・・何もレイアウトされていないからリセットの必要もないw

sws_aqua0112_2.jpg

↓最近、新しいアクアリウムブログが増えているようです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
水草生産・直売の増岡ファームさんに行きました!
今日・・・ちまたではアクアリウムバスの話題で持ちきりの時に、ブログMasuoka Farm、水草生産・直売の増岡ファームさんに行きました!

darepumabi worksのzinさんと一緒に突撃です!

でも、zinさんとも始めてお会いしたのですがねw・・・来てくれて本当に嬉しかったです。

で、増岡ファームさん、すごい水草の種類です・・・ここが一つ目の栽培室で。



ここが二つ目。

sws_aqua0101.jpg

ここが三つ目で温室の水上葉育成。

sws_aqua0100.jpg

種類もそうですが、水草の状態もごらんの通り最高!

sws_aqua0102.jpg

お目当てのインバモもあります・・・綺麗だなぁ~

sws_aqua0103.jpg

びっくりなのが、素材もけっこうありました!

sws_aqua0104.jpg

これが持ち帰った素材で。

sws_aqua0105.jpg

これが持ち帰った水草のインバモ。(日淡魚水槽に合う水草が欲しかったのです)

sws_aqua0106.jpg

ここ、日淡魚水槽は外にあり、ヒーターを入れてません・・・なので、試しにインバモを入れて、低水温にもつようならばまた追加します!

sws_aqua0107.jpg

と、このように増岡ファームさんは栽培室2つと温室1つで有茎草の数が図鑑のような数の水草ファームです。

結局、3時間くらいいたのかな?・・・素直に面白かったです。

ミネさんとオフ会の話を良くしていますが、富岡さんさえよければ、増岡ファームでやるべきでしょう!
(来週、会う予定なので話してみます)

↓もっとアクアリウムを広めたいですね!・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
プロフィール

SUS(さす)

Author:SUS(さす)
・ガラス製品の扱いが苦手なアクアリストのブログです。(ガサツなだけなのですがね)
・初めての方は「カテゴリ」の「水槽紹介」からどうぞ。
・アクアリウムリンク、ご自由に!(というか、させてくださいn(_ _)n)

ランキング
ランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
カテゴリ
最新記事
アクアリウムリンク
Aquatic Plants Layout Contest 2015
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。