*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛍光灯管の照度測定
さて、先日は照明の色温度(ケルビン)を測定しました。

その際に光量の話があったので、手元にあったデジタル照度計で測定しました。
※但し、照度の測定は測定距離がシビアに影響します。
一応、距離を一定に合わせて測定しましたが、照度に関してはバラつきがありますので、あくまで参考です。

まずはスドー エステルノ 618i インバーター(20W 2灯式)の1年以上使っていたパンタナルホワイトを再度取り付けて照度を測定 : 377 Lux(ルックス)



そして、今回新品交換した興和製の水草(植物)熱帯魚専用蛍光ランプ 12000Kと、スドー製のプランツマスター 10000Kの照度を測定 : 756 Lux(ルックス)
ほぼ倍ですから、確実に光量がUPしてますね。



続いて、ヴォルテス(30W)も測りました。
照度を測定 : 1110 Lux(ルックス)・・・こやつは色温度だけじゃなく、30Wなのに光量も高いのかい(*ノ´□`)ノ



最後にアクシー パワーツイン 600WW (55W PL管×2灯)も測定。
1245 Lux(ルックス)・・・色温度は低かったけど光量はさすがに高い数値だわ。



ヴォルテスが予想以上に高い数値でしたが、こやつ一灯で60cm水槽を照らしても全面はカバーできないです。
つまり、真下は高光量ですが、外れれば普通の蛍光灯よりも低い値になるはずでして・・。
ヴォルテスはスポットで強いという感じなのです。

この測定器、 1800円です(笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おおーヴォルテスすごいですね~
これは30cmキューブとか相性よさそう
60cm水槽とかでスポットだと多灯したとしてもうまくやらないと
水草が成長する方向が光の多い方にかたよりそうな気がするので
通常型のアクシーやオプティマスがよさげですね
No title
そ、その測定器は何者ですかw
詳しいレポートで参考になります。
私は電気代が優先なのでLEDしかチョイスの道はありませんが、本来は水草によって照明をどうするか考えないといけないのかもです。
奥が深いですね。
どしっぽさんへ
確かにヴォルテスの多灯は光の多い方に水草の成長がかたよりそうですねー。。。クロスしているところはかなり強いはずですし、外れているところはかなり低いはずです・・・
なので、光量を少しでも稼ぎたくてヴォルテスを低めの設置はこうなり易いと思います。

そのうち、メタハラやテクニカインバータライトも測って表にしてみたいです(笑)
パントレセレブルさんへ
安物の光量の測定器です・・・でも十分使えます(笑)

LEDも測ってみたいです。。。
ショップにアクアスカイを測らせてもらいに行こうかなぁ~
(↑買えって!?(^ ^)>)
^^
測定器、1800円ですか(;゚Д゚)!
何処でお買いに??
こんにちは。
ヴォステルは30キューブで水草をやるには十分すぎるくらいな光量なのですね。
人気があるのが分かりますね。
60なら2個必要ですね。
パワーツインの光量の強さはそれなりなのでしょうね。
測定器が1,800円ってやすくないですか!!
pike pon さんへ
楽天です!
デジタル照度計 LX-1010Bというのです(=ゝω・)ノ
キノッピーさんへ
そうですね・・・ヴォステルは30キューブなら十分な性能でしょうね。
だからショップとかでも推奨してますし・・・

パワーツインの光量の強さ・・・これはワット数の通りですね。
どこのポジションで測っても同じくらいの値が出てましたから(゚▽゚* )
測定器1,800円、、、安いですね。
これはお値段的に1つ持ってても良いかも知れません。
こんばんは
良いですね。測定器。
これがあれば蛍光灯の交換目安に役立つでしょうか。
しかも1800円、魅力的ですね。
mine24さんへ
はい、初期値を測っておけば、蛍光灯の正確な交換目安になりますね。

その際、何cm離して測定したのか?と、その測定値を記録しておいて
10%~15%数値が落ちたら交換です。。。って、うちなんて50%近く落ちてましたけど(笑)
先生!!!
先生と呼ばせてください(笑)
ってくらい、わかりやすかったです。

ホームセンターでLED球のルーメンと、電球のルックスを眺めながら悩んでいたのがバカみたいに。
しかし、光にはまだ、色温度や光量の他に、toshiさんの言ってた波長のようなものもあるのですかね・・・
ほんと奥が深い。
sat-masさんへ
照明関係は今、LED(高光源から赤外線)の仕事をしているのでちょっとだけ分かる程度です(笑)

波長はnm=ナノ・メートルという単位となりまして、下は紫外線で上は赤外線の波長の不可視光(目に見えない)になります。

で、下記のように結局はどの色が必要か?との事になりまして、良く言われるのは植物には赤の光が必要との事です。
(太陽光はこの全ての波長を持っているからですね)

380~430nm : 紫

430~460nm : 藍(青)

460~500nm : 青(青緑)

500~570nm : 緑

570~590nm : 黄

590~610nm : 橙

610~780nm : 赤

見ての通り、この赤・・・青と真逆の波長なのです。
なので、明るくしょう=白っぽくしょうとすると青を強くしています。
で、赤の波長が少なくなります。
光量が足りていれば赤、できれば緑、黄色の光源も作ってあげると太陽光に近づいて調子が良くなるとの事ですね。

LEDで言えば、RGB(Red+Green+Blue)が一つになっているLEDを使うか?もしくは、白色LEDに赤LEDなどを追加してあげて微調整が出来ればベストです。
ただし、これをやるとすごく高い照明になってしまうのです(^ ^;)

なので、アクアスカイも私の測定と似た色温度と照度(配光)、光束(私は測れませんが)しか明記してませんね。(値段との兼ね合いで不要と判断したのでしょう・・・その代わり、使用しているLEDのランクは絞られているはずです)

この太陽光に近い波長(全波長)をもっとも出すのがメタハラなのです。

長くなりますたn(_ _)n
No title
おはようございます
コメントありがとうございました♪
光量も測ると面白いですね~(難しい言葉、多いけど)
ヴォルテス、買おうか迷ったんですよね~!!
勉強になります。
また、きますね~
kotoriさんへ
わざわざ、どうもです(*´ω`)

ヴォルテスならチャリでも運べますね。
面白かったのでシリーズ化希望です!
ご無沙汰してます!!
さすがプロ!水草の本を見ても色温度とか光量について詳しく述べている文献って無いんですよね。

ハッピーナナの渡邊氏も色温度と光量に関しては常日頃口に出して言っています。(ただ、雑誌とかではそこまで述べていないんですけど・・・。)

これ、ちゃんと測定データーをまとめると売れますよ!!(笑)

まぁ、自分は測定以前にヴォルテスが欲しい・・・。60cm薄型水槽に2灯。
やはり、自分は渡邊氏の影響大ですね。(笑)
Toshi the luckyさんへ
いやいや、そんな大したものではないですし、私には文書力はないですし(笑)

こういう結果で、ヴォルテスは良い商品ですね(゚▽゚* )
ghpencums
プロフィール

SUS(さす)

Author:SUS(さす)
・ガラス製品の扱いが苦手なアクアリストのブログです。(ガサツなだけなのですがね)
・初めての方は「カテゴリ」の「水槽紹介」からどうぞ。
・アクアリウムリンク、ご自由に!(というか、させてくださいn(_ _)n)

ランキング
ランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
カテゴリ
最新記事
アクアリウムリンク
Aquatic Plants Layout Contest 2015
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。