*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3人のアクアリストとパイプ加工
本日、ずっと約束していたミネさんの水槽用の照明スタンドを作りました。

途中経過とかはミネさんのブログをご覧下さい。

完成はこんな感じでいい感じではないでしょうか?・・・約束守れてよかったです(^ ^)>



そして、そこに田村さんもいらっしゃって・・・

田村商店を開店したということで、商品を持ってきてくれました・・・お土産もね・・・ありがとう。

sws_aqua0114.jpg

水槽は届いたけど、水槽台がまだなので、田村さんの溶岩砂はここに飾っておきましょ。

sws_aqua0113.jpg

お二人が帰られた後、そのまま配管ステンレス化を進めました・・・これとか。

sws_aqua0121.jpg

こことか・・・

sws_aqua0115.jpg

こことか・・・

sws_aqua0116.jpg

そして、思いました・・・配管を全てステンレスパイプで繋ぐと、ダブルタップが沢山必要になります。
なぜかというと、このようにステンレスパイプを台に固定することにより、フィルター側、給排水側を繋いでいるパイプの両側にダブルタップがないと台から外せないのでメンテナンスできなくなってしまうからです。
あと、給排水パイプはステンパイプでピッタシにしてしまうと、ホースの時のような弛みも全くないので、ダブルタップがないと水槽から外せないです。
つまり、お掃除がめんどくさくなりますw

sws_aqua0120.jpg

たまたま予備のダブルタップがあったから良かった。。。結局、5個のダブルタップを使います。

全てのパーツが出来たので、来週は接続します!

↓励みになります・・・クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ワセリンの出番です・・・はい。
はい、ワセリンはアクアリストの必需品です(すんません・・なくてもなんとかなるねw)

でも、グリス類の代わりにワセリンを使います。
ステンレスパイプの曲げ加工の際に、表面に傷がつかないように塗るのですが・・・



これが、標準で付いていたφ13の曲げアタッチメント。

sws_aqua0097.jpg

そして、これが特注で頼んだアタッチメント・・・曲げを180度~Uの字までやれるように。

sws_aqua0096.jpg

この特注・・・10万ルピア(インドネシア通貨)もしたんです・・・(嘘です・・日本で作成です)

sws_aqua0098.jpg

で、結局、特注のは角度がキツすぎて砂でも中に詰めないと使えませんでした・・・丁度パイプの内径+数ミリの木の棒を探して、砂を詰めて打ち込む・・・そうすると上手くいきそうなので、いろいろ試してみます。
まー、標準でついてたのは、砂を詰めなくても曲げられる角度だったんですね・・・こちらを使ってもなんとか90度までは曲げられます。

sws_aqua0095.jpg

後はパイプカッターと・・・

sws_aqua0094.jpg

簡易溶接するステンレス用半田とコテ、ステンレスのメッシュ、ステンレスの薄板・・・
これである程度の物は作れるはずです・・・土曜にもっと遊んでみます。

sws_aqua0093.jpg

皆さんも無理せず、ご自分のペースでアクアリウムで遊んでください(^ ^)

【告知】12月1日にブログMasuoka Farm、水草生産・直売の増岡ファームさんに行きます。
目的は11月28日開店との新しい水草管理施設の見学と意見交換・・・レイコンに使える水草の事前確認も。
場所は埼玉県入間市寺竹707、8時~16時の間に訪問予定、もし?行ける方がいましたらこちらにでもご連絡ください・・・いつものように一人でも突撃取材?いたします。

↓頑張って!と思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
すげぇ~重たい物が届きました・・・で、中に・・・
佐川さんにて、すごい重たい木箱が届いて、家族がびっくりしてました・・・



釘も打たれてて、それを抜いて・・・開けたら



おぉ!・・・カラフルな軍手!それも片方だけ・・・オレ、軍手なんか頼んだっけ?



という、お店のボケに乗っかっておきましたが、中身は油圧式のパイプベンダーで、ちゃんと曲がりました!
(手曲げタイプのはステン以外を曲げる時の為に物置にしまっておきます)



ミドボン分岐からのCO2溶解器、マックスCO2リアクターとエーハイの外部フィルターとの接続ホースが重みに耐えられず、へし曲がっています・・・なのでまず最初にここをステンのパイプに変更したかったのです。



調子にのって、曲げのアタッチメントを外注手配してみます・・・それによりU字曲げが綺麗に出来るはず・・・
全部、綺麗にステン配管・・・ライトアップしたら綺麗かな?

↓ランキング、安定してきました・・・ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
プロフィール

SUS(さす)

Author:SUS(さす)
・ガラス製品の扱いが苦手なアクアリストのブログです。(ガサツなだけなのですがね)
・初めての方は「カテゴリ」の「水槽紹介」からどうぞ。
・アクアリウムリンク、ご自由に!(というか、させてくださいn(_ _)n)

ランキング
ランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
カテゴリ
最新記事
アクアリウムリンク
Aquatic Plants Layout Contest 2015
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。